外壁塗装は基本的に年中施工が可能である!

よくある質問の1つを、紹介したいと思います。

外壁塗装の施工季節

基本的に、外壁塗装は季節に、関係なく行っています。
年中作業することは、可能です。


ですが、この条件の時は注意してください!


  • 気温が5℃以下の時
  • 湿度が85%以上の時

この条件の時は基本的に塗り替えを避けるべきです。
この2点の条件内で、作業を行ってしまうと、塗装のはがれや、塗装のモチを著しく定価させてしまいます。


それを注意していれば、問題はありませんが、よほど悪質な業者でない限りは、問題はありません。


外壁塗装の施工季節


イメージ的に、気温が暑いと、高温で塗料が伸びてしまうので、
冬場の方が塗装に向いていると、
思われがちですが、


基本的に、現在の塗料は非常に高性能なので、
湿度と温度さえ、気をつければ、春夏秋冬全く問題はありません。


ただし、5℃以下になりがちな真冬や、台風の多い夏場や、雨がよく降る梅雨時期などは、
注意が必要です。


業者側からすると、よっぽどの悪天候でない限り作業は、行いたいと考えています。
その理由は、職人さんの給料は日給月給の為、休んでしまう分ほど、給料が少なくなりますし、
次の現場が決まっていれば、そのスケジュールを合わせたいと考えているからです。


こういうことは、気になった時に業者に聞くのが重要です。
外壁の塗り替えなど十数年に一度あるかないかでしょうから、


こういうコトを聞く勇気をほんの少しだけでも持つことで、後々嫌なストレスを抱える必要は、なくなります。