外壁塗装ってどんなメリットがあるの??

外壁塗装の施工前と施工後

外壁塗装をするに当たってどういったメリットがあるのかを紹介します。一見外壁塗装のメリットといっても、ただ単に家がオシャレに見えたり、新築っぽく見えたりしたりと、そいった方向性に目に行きがちですよね。


実は外壁塗装というものは見た目の美しさを改善するというメリット意外にも沢山のメリットがあります。


いくつかメリットを紹介したいと思います。


メリット1 防火性や防水性の向上

家の防火性を向上させることで火災でも家の倒壊リスクが激減します。完全に防火ということはできませんが火や熱を遮る時間を伸ばすことでいざという時で判断が難しい時も比較的に安全に退避することが出来ます。【耐火等級】といった決められた基準以上の塗料があります。
さらに、雨漏りを塗装でコーキングすることでバリアし、雨で壁に染みることもなくなる防水性も向上します。


メリット2 遮音性の向上

何も火や水をバリアするということだけではありません。音も響きにくくなる、外部からの音も防ぐことが出来ます。電車のうるさい音や車、生活音などを防ぐことで生活性の向上の手助けもしれくれます。


メリット3 耐震効果

外壁というものはイザという時に自分自身を守ってくれるものです。
地震もその一例ですが、外壁の強度を塗装で向上することで震災などのリスクを軽減することが可能です。


メリット4 断熱効果の向上

外部から守るだけではありません。内部での温めた熱や涼しくした冷気も外壁にヒビや穴があいてしまっていてはそこから逃げてしまいます。外壁塗装にて修復することが可能です。外壁塗装で隙間をシールすることにより真夏の暑さや真冬の極寒から私たちを守ってくれます。